<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    「初秋」

    0
      mini_110922_1700.jpg 台風が駆け抜けてから、一気に涼しく…、いや、朝晩はもう肌寒いくらいになりました。
       まさに“初秋”です。

       初秋と言えば…、
       ロバート・B・パーカーの傑作小説、
             「初秋」    …です。
       ハヤカワ・ミステリ文庫の1冊ですが、ミステリとはちょっと違います。

       私立探偵スペンサーが、両親の離婚問題の最中、ひきこもりの15歳の少年を自立できるひとりの男に鍛えていく物語…。

       男の強さと優しさと、そして哀しさ…、
       セリフのひとつひとつが心に沁みます。
       「得意なものがなんであるか、ということより、なにか得意なものがあることの方が重要なんだ」
       「おまえのような子供に自主独立を説くのは早すぎる。しかし、おまえにはそれ以外に救いはない」
       「両親が人間的に向上することはありえない。おまえが自分を向上させるしかないのだ」

       初めて読んでから、もうウン十年も経っているのに、未だに感動は薄れることなく…、
       何度読んでも、男としてハマリます。

       芸術の秋です。
       読書の秋です。
       音楽に映画に、そして絵画に…、
       なんか、わくわくしてきます。

       今日も新たに、土地をお借りできることになりました。
       もちろん無償で、使い道は自由。
       Mさん、ありがとうございます!   
       たくさんの方に支えていただいて…、ほんとに感謝してます。
       ご恩返し、していかないと…。       
      西岡民賀 * ロバート・B・パーカー ご近所 * 22:31 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ