<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    「太陽にほえろ!」傑作選

    0
              mini_120630_00560001.jpg

       1984年9月21日放送、「太陽にほえろ!」 第616話、『カエルの子』

              mini_120630_00570001.jpg

       スカパーのファミリー劇場で、全718話分の放送が数年前に一旦終了し、特に気に入った回はDVDに録画、保存してます。

       個人的には、マカロニ(萩原健一)、ジーパン(松田優作:当然!)、スコッチ(沖雅也)、ボギー(世良公則)刑事が好みなんだけど…、

       井川刑事(トシさん)主演のこの『カエルの子』は、番組史に残る秀作であります。

              mini_120630_01150001.jpg

       井川刑事の離婚した奥さんが育てていた息子、ひろふみ君が誘拐され、身代金3千万を要求する脅迫状が…、

       でも周囲の混乱をよそに、数日後ひろふみ君はあっけなく家に帰ってきます。

       誘拐されていた時のことを頑なに押し黙るひろふみ君。

       そして、事件は意外な展開へと…。

              mini_120630_01420001.jpg

       犯人の息子とひろふみ君の交流、それぞれの父親への複雑な感情、それを大きな心で包み込み、親として刑事としての生き様を命懸けでさらけ出すトシさん…、

              mini_120630_01500001.jpg

       別れのシーンがいい…、

       逮捕された父親に恨み言を吐き捨てることなく、
       「また、親戚のたらい回しや…、出来の悪い親持つと苦労するわ!(笑)」
       …と強がる少年。

       目にいっぱい涙を浮かべ、トシさんに向かって、
       「オレ…、おっちゃんみたいな刑事になるわ!」
       と、敬礼をし、走り去る場面では…、

       思わずエールを送りたくなる…。


       井川刑事、トシさん…、「北の国から」の中畑のおじさん…、

       地井武男さん、

       素敵なドラマをありがとうございました、
       ご冥福、お祈りいたします。
      西岡民賀 * ドラマ * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ