<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    20110311144618

    0
      mini_120311_14390001.jpg
      所詮は、他人事なんだろう…、

      この人たち(周りの入院患者、見舞い客…)は、いったいどんな神経、
      どういう価値観を持っているのか…、

      今日がいったい何の日か、
      どれほど特別な日であるか、
      それが、わかっているのか…、

      何故…、

      ほんの1分、ほんのわずか1分間の黙祷さえ…、
      捧げることができないのか。

      人の生命なんて…、
      他人の心の痛みなんて…、
      会ったこともない、言葉を交わしたこともない赤の他人の人生なんて、
      犠牲者の…魂なんて、

      これっぽっちも、気にかけてない…、

      そんな奴ばかりだ…。

      (看護師さんたちはそんなことないと信じてる、
      でも、ほんの1分くらい…、
      手を止めることは出来たはずだ)

      怒りを通り越し、呆れ果ててしまう、

      ちょっと言い過ぎかもしれない…、

      ほんとはこんなこと、書きたくなんかない、

      でも、黙ってもいられない…、
      どうしても。

      (震災復興チャリティー・アルバム、『Songs For Japan』 より、
      「Love The Way You Lie」by Eminem Feat.Rihanna
      を聴きながら…。)
      西岡民賀 * 東日本大震災 * 19:59 * comments(0) * trackbacks(0)

      I believe

      0
        mini_120309_08340001.jpg
        3.11前夜、

        もし、1年前にタイムスリップ出来るなら…、

        震災特番を見つめながら、
        今となっては叶わぬ数多のことを想像してしまう。

        書けばキリがないし、
        たとえ書いたとしても…、
        犠牲となられた方々の尊い生命が還ってくるわけでもないので…、

        そのエネルギーは、もっと別のことに費やすことにします、

        未来への架け橋となる、もっともっと別のことに…。


        画像は、昨秋の「読書週間」のとき大洲図書館でいただいた“しおりちゃん”です、

        『信じよう、本の力』

        震災以降、

        信じよう、音楽の力
        信じよう、スポーツの力
        信じよう…、

        いろいろ言われたけど、

        自分は今…、
        信じています。

        日本の底力を!
        日本の復興を!
        日本の明日を!

        そして、

        微力ながらも…、
        それに携わる、自分自身の未来を。
        西岡民賀 * 東日本大震災 * 19:49 * comments(0) * trackbacks(0)

        ある新聞記事…。

        0
          mini_110909_215900010001.jpg 朝刊の社会面に掲載されたある記事を読んで…、
           怒りを通り越し…、悲しくなってしまいました。

           福岡市内で開店予定だった産地直送品の販売店
           「ふくしま応援ショップ」
          が、反対するメールや電話が相次ぎ…、
           出店中止になったということです。

           「福島からのトラックは放射能をばらまく」
           「九州に福島の物を持ち込むな!」
           
           ひどいにも程があります…、
           福島の人たちには、何の落ち度も…、罪もないのに…。

           「商品は震災前の収穫物で作った梅干しやラーメンなどの加工品。それでもさらに放射線量を測って販売する予定だった…」
           運営者の方々の落胆、ご心痛…、お察しします。
           
           農業家の端くれとして、自分が福島の人たちの立場だったら…、
           もぅ想像しただけでも…、辛いです。

           同情なんかではない、
           自分に出来ること…、

             “ささやかで微力かもしれないけど、
                           決して無力ではない”

           その気持ち、常に心に留めて…、行動したいと思います。
          西岡民賀 * 東日本大震災 * 22:50 * comments(0) * trackbacks(0)
          このページの先頭へ