<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    「僕の右手」

    0
          僕の右手を知りませんか  行方不明になりました

          指名手配のモンタージュ  街中に配るよ

          今すぐ捜しに行かないと  さあ、早く見つけないと 〜

       THE BLUE HEARTS の 「僕の右手」 という曲。


             mini_120619_20080001.jpg

       秋の県展に出そうかな…、

       とF50号の大きさで新作(頭の中では構図も何もかも完璧に出来てる)を描き始めたけれど…、

       右手がなかなか思い通りに動かない、チカラが…入らない、
       痛み止めも…効かない。

       そこで突如浮かんできたのが、この曲 「僕の右手」

       ブルーハーツのオリジナル版はもちろん、

       映画、「リンダ リンダ リンダ」 の中で歌われたパーランマウム版も大好き。


          今にも目からこぼれそうな  涙のわけが言えません

          今日も明日もあさっても  何かを捜すでしょう

          見たこともないような  マイクロフォンの握り方で

          聴いたこともないような  歌い方するよ

          だから〜僕の右手を知りませんか  

       
       誰も観たことがないような…、

       そんな絵を描こう、

       だから…、僕の右手を知りませんか。
      西岡民賀 * 音楽 絵画 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

      これしか聴いてへん…。

      0
        mini_110824_14010001.jpg 最初に言っておきます。
         〇〇栽培というのは、
         決して、大麻栽培ではありません!(笑)
         ごく一部の方、あらぬ噂を広めないようにお願いいたします。
         …やれやれ。

         そんなわけで、今日も大麻栽…ではなく!
         〇〇栽培地にいます。
         よって何も書けません、
         ごめんなさい。
          
         ここ1週間ほど、あるアルバムにはまってます。
         
          GUNS N' ROSES  の 「CHINESE DEMOCRACY」

         発表されてもう3年近くになるのに、今頃どっぷりです。
         クルマ乗ってる時も、農作業中も、本読んでる時も、制作中も…、
         これしか聴く気がしません。

         アクセル・ローズの鋭利で硬質で、しなやかかつ強靭で、繊細でありながらも時に大胆で、そして時折、儚(はかな)さと虚無感を漂わせるヴォーカルと楽曲が、いまの自分の精神状態に奇跡的なほど合致してるんだと思います。

         前作から17年ぶりのアルバム、制作期間は14年…。
         待った甲斐がありました。

         一方、11月の絵画発表まで、制作期間は2ケ月。
         本日、パネルや画用液、新しい絵筆など必要な画材をネットで発注しました。
         近くに大きな画材店があれば一番いいのですが…、
         欲を言えばきりがないので、与えられた環境でベストを尽くします。
         
         結局、S50号を1枚、F30号を2枚出品することに決めました。
         ほんとに間に合うのでしょうか…、
         いかん!
               弱気は最大の敵、敵は内なる我なり!
         と、かつて若くして逝ってしまった “炎のストッパー” が言っていました。
         
         必ず、間に合わせます。 
        西岡民賀 * 音楽 絵画 * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0)

        本気モード、突入!

        0
          110214_1640~01.jpg
           朝から、また雪。
           もう十分降ったでしょうが…、まだ降り足りないのかい…。
           ということで、気合い、入ります。いや、気合い、入れます。

           病院に提出する書類作成とか、煩わしい雑用を猛スピードで片付けて、アトリエに籠ってます。
           昨日最後に、コールドプレイのアルバム 「Viva La Vida」  のことを書いたので急に聴きたくなって、ずっとそれを流しながらの作業です。
           名盤です。生涯の愛聴盤。一生、聴き続けます。
            
           画像は、S50号(116.7×116.7cm) のパネルにキャンバスをガンタッカーで打ち付けたものです。
           木枠を使う場合もありますが、パネルの方が、後々描き易い、と自分は思うので…。(好みの問題ですけど…)
           あと、S100号(162×162)、F50号(116.7×91)、S30号(91×91)、F30号(91×72.7)…何枚か用意しないといけません。
           と言っても、以前描いてそのままの絵が数枚あるので、それを再利用するつもりです。
           その場合は表面をサンダーやヤスリで削っていきます。削っておかないと、絵の具の定着が悪くなって、せっかく描いた絵が後日、剥離してしまう可能性があります。
           体力、要ります。
           夏場なんか、汗だくです。
           時間も…かかります。
           小さい絵ならまだしも、自分の絵は大きな画面向きだと思ってます。
           油絵だけじゃなく、アクリルとテンペラも並行してやります。
           
           問題は、時間だけ。
           正式に仕事復帰となれば、とてもそんな暇はなくなるでしょう。
           ちなみに、運転許可が出た時点で復帰出来る? 予定です。
           やれるうちに、フルスロットルでやります。
           バリバリ本気モード、突入しました。
          西岡民賀 * 音楽 絵画 * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0)
          このページの先頭へ