<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    世界を救う…

    0
      mini_120131_15300001.jpg 先日の朝刊に、興味深い記事が載っていました。

       青色顔料の一種、「プルシアンブルー」 がセシウムを吸着する能力を大幅に高めるという新しい技術が開発されたそうです。

       水溶性高分子?とか、よく分からない単語もあったけど…、

       要するに、

      mini_120131_15290001.jpg 原発の汚染水や農地などの土壌の処理の際、放射性セシウム回収の効率化に役立つ、…らしい。

       そういうことなら…、
       
       早いとこ実用化して、一日でも早く福島を元通りに!

       そう思ってしまう…、

       油絵の具にも 「プルシャンブルー」 という色(お気に入り!)があって…、
       この色が、福島を…、日本を…、そして、世界を救うのか…、
       
       単純にそういうことではないのは分かっていても…、
       今までとは見る目が変わってしまった。
      mini_120131_16430001.jpg
       偶然にも、
       今、聴いているのは、

       コリン・メイ の

       「Safe in a crazy world」

       このCDの帯に書かれたコピー…、

       「この世界を救えるのは、彼女の歌だけかもしれない…」

       歌詞はどの曲も、生きることへの強い意志と、希望に満ち溢れ…、

       
       世界を救うのは、
       プルシアンブルーとコリン・メイの歌か…、

       なんて…、ふと思った1月最終日、

       2月は…、
       
       エンジン全開!   …といきますか。
      西岡民賀 * 東日本大震災 音楽 * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0)

      ひとり我慢大会…!?

      0
        mini_110808_12210001.jpg たまには更新しないと、忘れられそうです。
         そしてなにより、今日は11日…、
         震災から…5ケ月…、
         
         …あっという間の5ケ月…、
         万を超える魂の、悲しみも、後悔も、慟哭も…、無念も、郷愁も…、そして、流した幾粒の涙も…、全てを無視して…、時は無情に過ぎ去っていきます…。

         今日も書けることはないです。(書いたらダメなんです…)
         相変わらず、太陽は容赦なく照りつけ…、
         ひとり我慢大会をやってる気分になってきました…。
         
         そんな中…、
         変なやつを発見。
        mini_110811_171900010001.jpg 
          「熱いトタン屋根の猫」

         という古い映画があったけど…、
         「熱いクルマ屋根のカマキリ」 …です。
         熱々に焼けた鉄板のようなクルマの屋根…、
         なんともないのでしょうか…?
         ちなみに、“やらせ” ではありません、
         そんな暇はないです…。
         
         作業中、
          iPodで、たくさんのアルバムを聴きました。
          今日一番しっくりきたのは…、
            SUM 41 の 「SCREAMING BLOODY MURDER」
         …結構ハード系です、
         冷静に自己分析すると…、
         こういう音を欲する時は、ややストレスたまってます…、
         ここ数日、音楽だけが…、唯一の支え状態。
         過酷な日々は…、いつ終わりを迎えるのでしょうか…?
         正直、お盆どころでは…ないんですけど…。
        西岡民賀 * 東日本大震災 音楽 * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

        My Hometown

        0
          mini_110805_13140001.jpg 関東地方のあるお客様から、お米を分けて欲しい…、
           という連絡があったそうです。
           
           でも…、残念ながら、もう在庫がありません。
           
           詳しい事情をお聞きすると…、
           子供さんの離乳食として、どうしても安心安全なお米が欲しい…、
           そういうことのようです。
           原発事故の問題が、様々なところに波及し、影響が出ているようで…。
           
           離乳食…、赤ちゃんにとっては、とても大事な時期…、
           それに…、自分たちの作ったお米を信じて、連絡をいただいて…、
           
           農業家として、その想いに応えないわけにはいきません。
           
           結局、にしおか家の保有米を提供させていただくことになりました。
           もちろん、農薬も化学肥料も一切不使用、汗と涙(?)の結晶です。 
           どうせ…まだ独り者だし、当然子供いないし…、
           後のことは…、なんとかなるでしょう…。

           赤ちゃん、元気に健やかに成長されること、お祈りしてます。

           画像は、ちょっと古いけど、
               ブルース・スプリングスティーン
                  「BORN IN THE U.S.A.」 です。

           このアルバムのラストの曲、
                  「My Hometown」
           
           家族を連れて、ホームタウンを離れていく男の心情を歌った曲です。
           彼は、幼い息子に向かってこう言います…、
                
                よく見ておくんだ   これがおまえのホームタウン

           
          ランダム再生にしたiPodで久し振りにこの曲を聴いて、また被災地のことを考えました。
           ホームタウンを離れざるをえなかった、何万人もの人たち…、
           
           一日も早い、原発事故の終息と…、
                     被災地の復興を…願うばかりです。
          西岡民賀 * 東日本大震災 音楽 * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0)

          SONGS FOR JAPAN

          0
            mini_110513_17540001.jpg       「音楽の力。」
                 SONGS FOR JAPAN

             先日、新聞の全面広告でこのCDのことを知りました。
             収益は、日本赤十字社に寄付され、被災者支援、被災地復興支援に充てられるそうです。
             海外の37アーティスト、全37曲。
             うち何曲かは、もうすでにMy・iPodに収録していたけど、買わないわけにはいきません。
             その日のうちにAmazonで購入したものの、一時的な在庫切れで入荷待ちの状態。
             広告を見て、すぐに購入に走った人がいかに多かったか…、容易に想像できます。
             そのCDが、本日やっと届きました。
             
             ジョン・レノンの 「IMAGINE」 から始まり、2曲目は、U2の 「WALK ON」 。
             イントロのカッティング・ギターが鳴り始めた瞬間、泣きそうになります…、泣かないけど。
             この曲は以前から、特別大好きな曲なので…。
                歩け、歩き続けるんだ
             
                  「音楽の力。」
             自分も普段から身をもって感じているけど、改めてそのことを痛感しながら聴いてます。
            mini_110513_175800010001.jpg
             ケイティ・ペリーも良かったし、エミネムもかっこよかった、ピンクも、シャーデーも、アデルも、キングス・オブ・レオンも、先日ブログで触れたばかりのレオナ・ルイスも、シャキーラも、そして最終曲、ノラ・ジョーンズも…、
             音楽…、なんて素晴らしい…。

             今は亡き、クイーンのフレディ・マーキュリーが歌詞の一部を日本語で歌っている部分があります。

                  手をとりあってこのまま行こう  愛する人よ
                       静かなる宵に光を灯し  愛しき教えを抱き

             出来るだけ多くの人に、このCDを聴いてもらって…、
             いろんなことを想像して、
              自分たちは微力かもしれない…、でも、決して無力ではない
                    塵も積もれば〜、 の塵になれれば…
             そう感じてもらえれば…、なんて、思ってます。
            西岡民賀 * 東日本大震災 音楽 * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0)
            このページの先頭へ