<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    あったはずの…未来…。

    0
      mini_110611_1119.jpg 雨、です。
       もぅ、うんざりです…。
       今日も一日、秘密の田んぼで作業。
       よって、書けることはありません。
       すいません…。

       毎月11日は…、特別な日です。
       東日本大震災から今日で3ケ月。
       これからも、11日が来る度に、
       「震災から今日で〇ケ月…、 
       犠牲者を悼み、各地で黙とうが…、」
       と、報道されると思います…。
       11日が誕生日の自分としては、ちょっと複雑…。
       もし、神がいるとしたら…、あの震災の意味はなんだったの…?
       あそこまで悲惨な仕打ちを…、しなければならない必要が、どこにあるの…?
       そぅ、問いたいです。
      mini_110611_11220001.jpg       神は
            乗り越えられる
            試練しか与えない―

       ドラマ「JIN―仁―」 の中で、度々出てくるセリフです。
       真剣に観る連ドラは、数年に1本あるかないかですが、「JIN―仁―」 は、どっぷりはまってます。
       あるはずの未来とか…、
       救えたはずの命とか…、
       いろいろ、考えさせられてしまって…。 
       昨年秋の、想定外のこともあって…、余計思い入れが強いのかもしれません。
       
       このセリフからすると、
       与えられた試練は、乗り越えなければならない―
       そういうことになるけど…、
       試練によるよなぁ…、
       でも…、鼓舞してくれる言葉には違いない。
       
       被災者の方たちは、このセリフを聞いて…、なんて思われるか…。
       毎日、新聞に「被災者の声」が掲載されているけど、東北の人たちの、熱さと、強さと、優しさと、不屈な精神には敬服しているので、きっと、乗り越えていかれるのか…、
       でも、やっぱり支え合わないと…、
       お米送ったり、
       チャリティ・アルバムを買ったり、
       一度や二度、義援金を送ったくらいで、終わりではいけない。
       もう一度、自分に何が出来るか…、よ〜く考えてみます。
      西岡民賀 * 東日本大震災 JIN−仁ー * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ