<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    ナスタチウム、開花。

    0
      mini_110610_10280002.jpg なすの根元に、コンパニオンプランツとして植えていた、ナスタチウムが開花しました。
       花や果実には、ビタミンCや鉄分が多く含まれ…、と本に書いてあるし、実際食用になるみたいだけど、やっぱり食べるのは…、ちと、抵抗があるかな…。
       
       こんなに、綺麗だし…もったいないし、かわいそう。
       おまけに、色違いで…いい感じ。
       まだ、種が残っているので、明日にでも、また蒔くことにします。
       
       予報では、夜から雨…、
       ということだったのに…、
       14時過ぎから、降ってきました。
       今日も、守秘義務の田んぼで1日作業です。
      mini_110610_10280001.jpg 内容はもちろん口外できませんが、あと2,3日はかかりきりになりそうです。
       雨の中の作業は、気が滅入ります。
       明日も明後日も…、雨、雨、雨。
       タイミングが悪いけど、仕方ないです。
       
       明日で、震災から3ケ月。
       今日の新聞には、
       死亡、15,401人、
       行方不明者、なお8,146人、
       …とあります。
       そのことを想うと…、
       
       好きなことがやれる…、
       疲れたなんて、言ってたらバチが当たります。
       感謝、しないと…、

       2度と来ない、今日という1日に…。  
      西岡民賀 * 東日本大震災 農業 * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0)

      輪廻転生。

      0
        mini_110429_1831.jpg 夏野菜の植え付けに向けて、畑を一気にきれいにしました。
         沢山咲いてた菜の花も、全て撤去。
         ミツバチたちよ、すまない…。
         撤去した、菜の花の山は一輪車で田んぼまで2往復。
         もう少し辛抱すれば、軽トラに乗れるはず…、きっと…。
         
         画像はやや小ぶりですが、新鮮採れたてレタスです。
         夕方、妹夫婦がやってきて、義理の弟がこのレタスを手に、
         「ほんと、これぞレタスっていう匂いだ!」
         と、言ってくれました。
         無農薬、そして、コンパニオンプランツとして、白菜と混植して大切に育てたレタス。香りからして違うはず…です。
         それから、春まきダイコンとカブ、そしてつるなしインゲンの植付け。 
         夜は、妹たちと久し振りにアルコールが入って…、正直、もう眠くてしょうがありません。
         でも、どうしても書いておかなくてはいけないことが…、
         mini_110429_13470001.jpg
         今日の某全国紙の社会面。
         開けた瞬間、この写真が飛び込んできました。
         …あの日から、幾多の悲惨な映像や、膨大な写真を目にしてきたけれど…、この写真は…、辛くて悲しくてたまらず、見た瞬間…。
         74人の小学生たち、10人の先生方…。
         子供たちは、みんな無邪気な顔をして、その多くがにこやかに微笑んでいるように見えます。
         みんな一瞬で、天使になってしまって…。
          
             「輪廻転生」 という言葉…、
                信じています、…信じたいです、…信じてあげたい…です。
        西岡民賀 * 東日本大震災 農業 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0)

        あしたのために…。

        0
          mini_110404_164600010001.jpg 春の種まき第1弾、とりあえず完了です。今回は約350粒。 
           野菜は栽培経験あるものばかりで大丈夫とは思いますが、花は初挑戦のものがいくつかあるので、不安も少々。
           でも、うまく発芽してくれること、祈ってます。
           今月中旬には、第2弾。
           時期をずらしながらの種まき、開始です。mini_110404_164900010001.jpg
           種まきの次は…、
           これがたいへん。
           My畑の石垣の整備。
           石の隙間から雑草が生えたり、天敵である〜〇〇〜が突然、出没!!!   
           なんてならないようにセメントで固めます。
           出来るだけ石ころを隙間に詰めて、セメントを節約し、他の場所にもまわさないといけません。
           にしても…、地味な仕事だ。
           
           あしたのために…。
           丹下段平(わかるかな?)ではないけれど、明日のため未来のために、やれることはやっておかないと。
          mini_110404_1122.jpg 朝日新聞の「天声人語」。
           3月11日以降、震災と津波のことばかりです。
           当然…、かもしれません。
           あの悲劇を考えれば…、ほとんど全てのことは、霞(かす)んでしまう…。
           〜 被災地にはなお悲嘆と慟哭がやまない。〜
           「悲嘆」と「慟哭」…。
           奇(く)しくも、12日、13日のブログのタイトルが使われてしまいました。
           …悲しいことです。

           あしたのために…、
              …あしたのために、
                  みんな頑張ってるのに、
           運命とは…かくも残酷なものなのか…。 
           
          西岡民賀 * 東日本大震災 農業 * 22:26 * comments(0) * trackbacks(0)
          このページの先頭へ