<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    めぐる季節。

    0
      mini_110407_1715.jpg 2月26日に植え付けをしたジャガイモが、一気に芽を出しました。
       文字通り、ほんとに一気に十数本です。
       セルトレイに種まきしたキャベツ、ブロッコリー、サニーレタスも今日発芽。
       こんなに発芽連発すると、逆に戸惑います。
       畑に移植する準備も急がないといけないけど…、
       明日までに完了しないといけないネット作業があって、一日それにかかりっきりです。
       夜になっても、まだ終わりません。
       明日は雨の予報…。
       午前中に完了すれば、間に合うかも…。mini_110407_1738.jpg

       作業の合間に畑を見廻しながら、ふと思ったことがあります。
       
       だいこんの花だけ、何故白い?
       
       チンゲンサイもコマツナも、ハクサイもミズナも、だいこんの仲間であるはずのカブも、みんな黄色い花を咲かすのに…、
       だいこんの花だけが、どうして白い?
       考えてもわかりません。
       考えてもわからないことは、考えてもしょうがないので、作業を進めることにしました…が、
        だいこんの花、と言えば…、
       思い浮かべる人がいます。mini_110408_09010003.jpg
       向田邦子さんです。
       台湾での、航空機事故で急逝された作家であり脚本家。
       今年で、没後30年になります。
       数多い代表作の一つである 「だいこんの花」 はドラマにもなってます。   
       凄い人です。
       向田さんがご存命なら、その後の日本のテレビドラマ界は大きく違っていたでしょう。
       
       個人的には、敬愛する松田優作さん組むはずだった、
       夏目漱石の 「虞美人草」 を観れなかったのが、残念でなりません。
       でも「春が来た」 はとっても素敵なドラマでした。大のお気に入りです。

       「向田さん…、優作さん…、また、春が来ました。」
       御二人がいなくなっても、季節はめぐっています…。
      西岡民賀 * 農業 向田邦子 松田優作 * 22:16 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ