<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    初体験!?と…。

    0
      110318_1104~02.jpg
       お米、箱に2袋づつ入れて、梱包です。
       これを、社長のお客様がいらっしゃる横浜を経由して、被災地に届けてもらいます。
       頑張ってる人たちに、「頑張ってください!」 なんて、言えないけど、
       少しでも、お力になれれば…。
       無事に届くこと、祈ってます。

       お米の次は…、犬です。
       今日、初めて、社長が手掛けている犬の交配のお手伝いをしました。
       初体験、です。
       画像は…、あまりに刺激が強すぎるので…、モザイクかけるわけにもいかないし…、一応、NGということで…。
       …参りました。
       でも、犬のデリケートな部分と、本能の凄さ、野性の高貴さ、生命の尊さ…、改めて実感しました。
       ほんと、勉強になりました。 でも…、参りました。

       地震や津波なんかなければ、1週間後、待ちに待ったプロ野球の開幕です。
       自称野球小僧、もう、じっとしていられません。
       でも…、地震と津波が、全てを変えてしまいました。
       こんな状況で、予定通り、3月25日の開幕に固執するコミッショナー、セ・リーグのオーナー連中。
       呆れるのを通り越し、悲しくなります。
       
       家族の安否もわからない、水もない、食料もない、トイレも足りない、風呂にも入れない、暖房も無くて寒くてたまらない、情報も入ってこない、病院にも行けない、医者も足りない、余震は続く、電力も足りない、原発の危険もある、その原発で命を賭けて働いている人たちもいる…、
       そんな、究極の状況で、なにが野球だ!
       と、言いたい…。
       自称野球小僧でも…、今回だけは許せない。
       
       野球をするのが、野球人の責務? 
       
       野球人の前に、人間だろ、 同じ日本人だろ!
       人の心の痛みのわからない人間に、球団経営なんか、する資格はない!
       選手たちは、ストライキしてでも戦ってくれ!
       
       それが、本音です。
       
       …たぶん、球場には募金箱が設置されるでしょう。
       自分だったら…、
       予定通りに開幕を強行するなら、募金だけして、試合は見ないで帰ります。
        
      西岡民賀 * 東日本大震災 野球 犬 * 22:06 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ