<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    マイライフ・アズ・ア・ドッグ

    0
      110302_1523~01.jpg
       人工衛星スプートニクに乗せられて、宇宙へ送られたあのライカ犬。
       心臓と脳には反応を調べるためのワイヤー…、さぞ嫌だったろう。
       食べ物がなくなるまで地球を5ケ月回って、…餓死した。

       僕は、それよりマシだ。

       主人公、イングマル少年の独白で始まる映画、
          「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」
       今日、病院行った帰り道、この映画のことを思い出し、いろんなことを考えていました。
       
       体調、良いです。検査もほとんど問題ありません。
       しかし、運転許可、下りないままです。
       術後、少なくても半年は、どんなに回復が順調であっても、駄目ということです。
       あと、2ケ月…。
       早くても、ゴールデンウィーク明け…。
       
       社長にこのことを報告すると、
       「焦ることない。極端な話、1年くらい米作り出来なくても、大丈夫やけん。じっくり治したらええから」
       と言ってもらい…、感謝です…。
       
       一昨日書いた、ニュージーランドの地震。
       報道ではもぅ、諦めムードが漂ってるみたいで…、悲しいです、ほんとに。
       今、この瞬間も瓦礫の下にいる人たちのことを想うと、自分なんて、遥かに遥かに遥かに、幸せ者です。
       
       あと2ケ月の辛抱。
       その間、もっともっといろんなこと勉強し、絵も描いて、大好きな 「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」 を数年振りに見直して、筋トレして体脂肪率10%を切って、田んぼも畑も綺麗にして、種を蒔いて、苗を植えて、いい加減地デジ化も済ませて、本も読んで、音楽も聴いて…、そうだ!野球も始まる、エライことになる…。
       生きているということは、命があるということは、どんなに、どんなに素晴らしいことなのか…。
       あきらめたら、あかん!
       あきらめたら…、あかんよ…、

      西岡民賀 * ニュージーランド地震 映画 * 22:48 * comments(0) * trackbacks(0)
      このページの先頭へ