<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミッキーとブルース、そして… | main | ―クロサワ・ミフネを越える―こと、 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    生命(いのち)あるもの…

    0
      mini_111221_11290002.jpg 稲木干しにしていたお米をハーヴェスタで脱穀する時…、
       脱穀しきれず、稲に残ったままになったり、
       田んぼに落っこちたり、

       どうしても、そんなお米が生まれてしまいます。
       
       …なんてもったいない、
       バチがあたるぞ。
       昔、うちの祖母は、田んぼを隅から隅まで回って、お米を拾い集めていたっけ…。

      mini_111221_15000002.jpg 田んぼでこんなものを発見しました。
       こぼれ落ちたお米が元気な芽を出しています。
       今年はまだあったかいとは言っても、
       もう12月…、
       
       たいした生命力だ…。


       My畑のイチゴもどうしたことか、可憐な花を咲かせてます。
       ちょっと早くないか…?

      mini_111220_153300010001.jpg 芽キャベツの実もだんだん大きくなってきました。
       もうすぐ収穫出来そうだけれど…、

       
       その頃自分は、
       宇和にはいない…。

       
       こいつらの生命(いのち)を…、
       無駄にしたくない…、

       元気で、
       そして、一日も早く…、
       帰ってこよう!
      西岡民賀 * 農業 * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:46 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ