<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひこうき雲 | main | お知らせ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    葬送

    0
       
       連夜の通夜、連日の葬儀を終えて…、
       虚脱感と疲労感に、どっぷり浸かってます、
       …さすがにこたえました。
       
       同じ日に逝ってしまって(わずか4時間違いなんて…)、それも斜め向かいの家同士で…、

       「こんなことがあるんやなぁ…」
       と、親族の皆さんも、近所の方々も、驚きと落胆でした。

                    mini_120524_11180001.jpg 

       8月にヘルニアの手術を受けて、その後もなかなか痛みが引かず、ずっとカラーキーパーという固定器具を首に装着しています。(してると多少は楽かな…?)

       おふたりの葬儀にそんなみっともない格好では参列できない、なんとか乗り切れるだろう…と、思い切って外してはみたものの…(痛み止めは日に4回服用しているものの全然効かない…、主治医の先生は、これ以上強い薬っていうと、もう麻薬になっちゃう…処方はできない、…だと)、

       今日のCおじさんの葬儀が始まってすぐ、首と右肩の激痛で座っているのもやっとの状態になり…、
       焼香もまともにしてあげることができませんでした。

       情けないです…、
       大事な日に、お別れの日に…、ちゃんと見送ってあげることさえできない。

       
       ずっと、考えていた、
       子供の頃からの、MおばちゃんとCおじさんとのかけがえのない日々の記憶の断片を…、

       そして…、

       優作さんと金子さんの命日である11月6日の、わずか2日後に共に逝ってしまった2人の、旅立ちの意味を…、

       それを考えることができるのは、

            “人生に偶然なんてものはない、
                        起こったことは全て必然である”

       …
      そのことを、身をもって知っている者、…だけである、

       それを必然ととらえ、人生に活かすことができる者は、ほんのひと握りにすぎないけれど…、

       そのひと握りの者になれるかどうか…、

       ふたりはきっとどこかで見ている…、
       今この瞬間も…、
       きっと、どこかで。
      西岡民賀 * 感謝 * 23:07 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:07 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ